ネイチャーゲームによる環境教育

ネイチャーゲームによる環境教育は、体験を通して自然に気づき、行動に移す力を育てます。
「気づき」があることで、自ら行動し継続することができます。
NGによる環境教育
環境教育の3つの段階

  • ネイチャーゲームが提案する環境教育とは
  • ネイチャーゲームとは、子どもたちに自然の科学的な理解を与えることと、心と体を通じての直接的自然体験を与えることの両方を求めて考案された活動プログラムであり、人びとのネイチャーアウェアネスを高め、真の理解を経て行動につながる環境教育である。

    ~ネイチャーゲーム創始者 ジョセフ・コーネル~

  • ネイチャーゲームが果たしている環境教育的な役割の1つに「人間中心主義の倫理学」から「生命(自然)中心主義の倫理学」へと価値観を転換するということがある。

    ~降旗信一 著「ネイチャーゲームでひろがる環境教育」(中央法規出版)から引用~

ネイチャーゲームによる環境教育プログラムの例

生物多様性への気づき

活動事例

  • 長崎県環境アドバイザー制度のご紹介
  • 長崎県では、環境保全の意識高揚を図るために環境アドバイザーを派遣する制度があります。
    長崎県シェアリングネイチャー協会は、この環境アドバイザーに登録しております。
    この制度を利用することで、主催者の負担が減りますのでぜひご利用ください。
  • 利用条件など詳しくはこちら