木の実と遊ぼう

2009 年 10 月 18 日

photo20091018_1
秋晴れの涼しい風の吹く市民の森で、ながさきしネイチャーゲームの会の活動をしました。
今日は全国一斉ネイチャーゲームの日です。
多くのファミリーにご参加いただきました。

はじめのあいさつで集まった森林体験館の前は、キンモクセイの香りが漂っています。
そして秋の自然はいろんな色でいっぱいです。

ネイチャーゲーム<森の色合わせ>をしながら昆虫の森へ移動しました

▼集まった自然の色んな色を並べてみました。
photo20091018_2
出かける前に「ハゼの木に注意しましょう!」と話しをしたのですが、やはりあの赤い葉っぱは魅力的! 何人かの子どもたちがハゼの葉っぱを持ってきていました(苦笑)

次は<同じものをみつけよう>です。
バンダナに並べられた自然のものを一瞬だけ見て、同じものを探しにゆきます。
バンダナの上には木の実を中心にクヌギの葉や朽ちた木が並べました。
photo20091018_3
みなさん真剣に探しまわり、ほとんどの人がパーフェクトでした

さて、今日のテーマは木の実です。
木の実が出てくる絵本の読み語りにちっちゃな参加者もじっと聞き入っていました。
photo20091018_4
最後にネイチャーゲーム<ごちそうはどこだ>でドングリで遊びました。
photo20091018_5
この昆虫の森ですが、例年はたくさんの大きなドングリがゴロゴロしているのですが、今年は落ちているドングリがとても少ないです。
今年はハズレなのか、時期がずれているのか森林体験館の館長に話しを聞いてみました。
photo20091018_6
そしたら面白い話し、なんとシカが全部食べてしまっているそうです。
シカは夜に森に入ってきて、落ちているドングリを食べてしまうそうですが、虫が食って穴のあいているドングリは食べないそうです。
穴を確認しながら食べているのか?? と聞いてみたところ、匂いで虫が入っているかどうかわかるとのこと。 すごい鼻ですね。
ドングリを採るには、風の強い日に採りに来ると、たくさん落ちているそうです。
夜にシカに食べられてしまう前に来てください! ということでした。
シカにとっても貴重な食べ物になっているようですね。
そう言われてみると、黒いフンがたくさん見られましたね。

ダニもいましたし、スズメバチも。
いろいろな生き物の気配を感じた森の半日でした(^^)/

タグ: ,

コメントをどうぞ

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.