スウェットロッジ’(1月)

2012 年 12 月 21 日

swet_top

スウェットロッジセレモニーとは・・・
“人とつながり 自然とつながり 自分と地球を癒すセレモニー”
スウェットロッジセレモニーは、アメリカインディアン(ラコタ族)に伝わる7つの儀式の1つで、Body(身体)、Mind(心)、Spirit(魂)の浄化と統合の儀式です。
また彼らの言葉で、スウェットロッジは、 ”イニィピー” と呼ばれ、それは子宮回帰を意味します。
子宮をシンボライズした半円球のドームの中に焼石を入れ、水を注ぎ蒸気が舞い上がる中、歌を歌い、想いを分かち合い、励まし合い、つながり合い…
すべてのものとの関係【自分の身体、人間関係、地球(自然)】に気づき
つながりを癒していくセレモニーです。

■日 時:平成25年1月12日(土) 14時~13日(日) 16時終了予定 (1 泊2日)
■集合場所・時間は後日連絡します。(13時30分受付)
■場 所:とりかぶと自然学校(長崎県大村市中岳町南川内)
■参加費:32,000円(受講料・宿泊費・食費・保険料等)
(キャンセル料:開催4日前~2日前は15,000 円、
前日・当日は全額をキャンセル料としていただきますことをご了承ください。
但し、女性でムーンタイムの場合は不要です。)
■定 員:12名(最小催行人数8名)
■講 師:松木 正 さん(マザーアース・エデュケーション主宰)
京都生まれ。キャンプカウンセラー。
現在、神戸でマザーアース・エデュケーションを主宰。キャンプの企画や指導、企業研修、
公立高校での人間関係トレーニングなど、環境教育を軸に幅広い活動を展開している。
ラコタ族の儀式・伝統の継承を許された数少ない日本人の一人。

■申込み締切り:平成25年1月5日(土)
■お申込み・お問合せ先:WOLF CAMP 実行委員会:事務局 清原(まこねえ)
Fax:0957-26-9922
E-mail: walk_in_balance2006@yahoo.co.jp

詳しくはコチラ↓
スウェットロッジチラシ

コメントをどうぞ

CAPTCHA