大地と森に抱かれるネイチャーゲーム2011

2011 年 12 月 6 日

まいまいです。

12月4日 15:00~18:00
新人の学びあいの会「森と大地に抱かれるネイチャーゲーム」を
7名の新人リーダーと、2名の友達を招いて開催しました。

12月の長崎市民の森は、色がいっぱい!!
紅葉の赤と黄色、ススキの白、山茶花の緑とピンク
みるくさんの可愛い手作り絵本をみて
「森の色あわせ」をしながら色のお散歩を楽しみました。
森の彩り

森の色あわせ

昆虫の森に着いたら、落ち葉が一面に降り積もっていました♪
写真では、感触を表現出来ないのが残念(>_<) まるで、落ち葉のじゅうたんみたい!! 落ち葉に足をうずめながら歩くと、 「ざくざく」「ザザぁ~」といい感じ(*^_^*)
落ち葉のじゅうたん

音をたてたらOUTの「いねむりおじさん」 落ち葉の上を、音を立てないようにそ~っと歩くのは難しく ちょっとでも気を抜くと「カサっ」音がしてしまいます。 ドキドキですo(>_<)o
こうじくんが審判を頑張ってくれました。
いねむりおじさん

目以外の感覚を使って歩く「目かくしいもむし」
いりむー、こうじくん、のび太さん
魅惑の甘い声の3人衆(笑)がエスコートしてくれました。

目を閉じると他の感覚が研ぎ澄まされていきます。
感覚の扉を開いて、どんな素敵なものに出会えたでしょうか?

夢中で遊んでいたら辺りはすっかり薄闇に・・・。
森の夜の時間の始まりです。
森の生きものを、ビックリさせないうちに、人間は街へ帰ることにしましょう。
そっとかくれんぼ

コメントをどうぞ

CAPTCHA