特別支援教育研究部 西部ブロック事業

2011 年 11 月 10 日

毎年恒例となった 特別支援学級西部ブロックですが 年2回の対応が今年からカリキュラムの変更により 年1回の対応となりました。このチャンスを子どもたちと充分に楽しもうと まだ夏の暑い時期から 先生と打ち合わせをしながら準備をしました。

IMG_0 

子どもたちに楽しんでもらうため 色合わせカードを作りました。

9月22日 木曜日 お天気は秋晴れの良い天気ですが 冷たい風が吹く日となりました。

IMG1

 

子どもたちが到着前に下準備。

色合わせカードは、胸に下げて両手が使えるようにしました。

落ち葉を集めて画用紙に貼り、「色合わせ」の導入に使います。

 

IMG_2

 

 

子どもたちは公共の交通機関を利用してロープウェイ乗車口に集合し、ロープウェイで稲佐山公園へ到着です。

日頃と違う活動に 少々疲れ気味です。

 

IMG_3

 

全校集合しました。

みんな揃って はじめの挨拶です。

 

 

 

IMG_4

 

お手伝いをしてくれる大学生のお姉さん・お兄さんです。

 

 

 

 

最初は 心も体もウォーミングアップです。

「で―たぞ でたぞ!」「な~にがでたの?」

「イノシシ!」・・・大人の後ろに子どもたちはくっつきます。

IMG_5

次は 手作り色カードに合わせて 自然の落とし物を集めます。

IMG_6IMG_7

 

 

 

 

集めた物を 透明のファイルに挟んで お日さまに透かしてみます。

IMG_8IMG_9青い空 白い雲 緑の木々

色づいた葉っぱたちが 秋を演出します。

お日さまの光を浴びて 色が一段と鮮やかに写ります。

 

 

 

秋と言えば・・・  実りの秋。

松ぼっくりを子どもたちに見せて タネ のお話をします。

タネ タネ 飛んで行け~ !

IMG_10

大学生のお姉さん・お兄さんが 色紙で作ったタネを大空に飛ばします。

子どもたちも負けずに飛ばします。

10

拾っては投げ 拾っては投げ 色紙の下をクリップで止めた 松ぼっくりの種の模型は

クルクル クルクル 回転しながら落ちてきます。

最後は 絵本の先生のめばえちゃんに 種のお話をしてもらいました。

絵本の前に ちょっと手遊びです。

IMG_11

「お腹すいた~」 そんな声がちらほら聞こえてきました。

もうそろそろ12時です。子どもたちは最後のお礼まで 元気よく活動しました。

いろんな個性の子ども達に 寄り添いながらサポートされる先生方の姿に とても心温まる気持ちで活動を終了しました。

また来年も一緒に活動しましょうね

コメントをどうぞ

CAPTCHA