保育園で研修会

2010 年 7 月 26 日

今日も夏らしい暑さでしたね。

今日伺った保育園の園庭は セミの声が賑やかで 人の話し声もかき消されるようでした。

園庭には 個性的な大きな木があり その木たちは 子どもたちに素敵な遊び場を提供しています。

そんなステキな園庭で NGを体験していただきました。

まずは 園庭にカモフラージュグッズを仕込むために 近くの公園で「フィールドパターン」と「きこりの親方」を実施しました。

公園の周囲を囲む木々の中を パターンを探していると しぜんと注意深く視覚を使うので いろんな発見があります。

発見その1

セミの抜け出た地面の穴を 多数発見。「初めて見た」という人もいました。

発見その2

ガが椿の葉に止まり交尾中。そのすぐそばで カマキリがカマを持ちあげ 餌に襲いかかろうと待機中。ずっと観察していたかったけど 時間の都合で残念!写真がないのも残念!!

発見その3

鳩の巣を発見。1羽の鳩が巣の中にいる様子。尻尾だけがのぞいていました。

発見その4

「何にもない 遊具も少ない公園だったけど こんなに遊べるなんて驚き。」と 先生のコメント。

 

園までの帰り道も 「ここに星型があった」 「ハート型があるよ」 と 無意識にパターンを探しています。

ちょっと一休みのあと スタッフが園庭に仕込んだ 生きものグッズを探す「カモフラージュ」です。

CIMG0010

黄色い指マークのところに 生きものグッズが仕込んであります。「こんなとこに あった」「えーどこどこ?」「あら~ 見えてなかった」あちこちから声が聞こえます。

午前の部は いろんな感覚を少し意識して使って 感覚のストレッチです。 

午後からは 感性をわかちあうプログラムです。

まず「木のセリフ」です。

『地球と遊ぼう 自然と話そう』 がキャッチコピーのNGですが・・・

自然と話すために こんな工夫をしては!?  と目玉シールを貼ります。

そうすると ふしぎ! ふしぎ!  周囲から いろんな声が聞こえてきました。 

CIMG0011CIMG0012CIMG0014

この木は

「おはながどんどんのびてるよ~ おはなからシャワーがでるよ~」 

                                       と話してくれました。

自然と楽しく語らった後は 一人ずつ心地いいと感じる場所に座ってもらって 音を静かに聞きました。

飛行機の音 車の音 ラジオの音 風の音 鳥の声 セミの声  などなど

午前中 あんなに騒がしかったセミの声も 午後からは 時折聞こえる程度です。

音に耳をすましていると 時間の流れがゆっくり感じます。 

最後は「目かくし歩き」で 園庭をいつもと違った感覚で楽しんでもらいました。

「キャー セミからおしっこをかけられた」 という声が聞こえました。木の下に寝そべっていたら セミがお尻をふるわせた後 おしっこが自分めがけて飛んでくるのが はっきり見えたんだそうです。

すごい!!

CIMG0019

視覚以外の感覚を使った園庭散歩は いろんな気づきをくれたようです。

 

おまけ・・・

 

下の2枚の写真は 金立パーキングエリアから撮影しました。

金立は雷に大雨ですが 長崎の方は晴れています。

CIMG0021CIMG0024

↑の写真は 大雨なのに 雲の切れ間から太陽がのぞいています。

きょうは 自然のいろんな不思議に たくさん出会いました。

NGを紹介する機会を与えてくださった 辻園長先生 ありがとうございます。

そして 活動を手伝ってくださった地域の会の皆さん ありがとうございます。

そして そして・・・ 

お休みなのに NGに参加していただいた先生 ありがとうございました。

コメントをどうぞ

CAPTCHA