冬の自然を楽しもう

2010 年 1 月 23 日

カモフラージュ

環境アドバイザー制度利用の依頼で、長崎市西部の学童クラブにおじゃまして冬の自然を楽しみました。

先日は「大寒」でしたが、とても温かい日と寒い日が2~3日おきに入れ替わり、今日は前日よりかなり冷え込んだ寒い曇りの日となりました。
小雨もぱらついて、ちょっと迷いましたが、せっかくなので野外に出ることに。

冬でも見られるいきものの話から、ネイチャーゲーム<ノーズ>でウォーミングアップ。
続いた<動物質問室>では、子どもたちが走る走るdash.gif
P1230007

このあたりは特に多くの鳥が見られます。
特に冬は木々に葉っぱがなくなり、鳥も見やすくなりました。
鳥にとっては身を隠す場所が少なくなっているに違いありません。
そんな生き物の暮らしに触れる<カモフラージュ>を続いてやりました。
絵本を見ながら、「ここに虫がいる」「ここここ」とわれ先に指をさす子どもたち。
寒い中でも一生懸命です。

P1230015

温かい飲み物を飲んだ後、サザンカのはなびらが散っている場所で、小さな世界の美しさを探して回りました。
100123_1500~01

100123_1501~01

100123_1501~02

虫めがねを片手に小さな世界に迫ってゆくと、そこは草花の香りがムンムン。
花びらのじゅうたんの周りは甘い香りでいっぱいです。
木々の枝には冬芽がびっしりと付いており、春を待っています。

真冬の自然の中に春の準備が感じられました。

帰り道、竹炭を焼いている小屋にお邪魔しました。
独特のにおいとたき火にあたるおじさんたちと接していると、ちょっとタイムスリップした感じがしました。
100123_1524~01

*

コメント / トラックバック 1 件

  1. ひーまま より:

    この報告で冬の野外のすばらしさを疑似体験したみたいです。こりゃ~寒さに負けちゃーいられないぞ!!

コメントをどうぞ

CAPTCHA